3世代で楽しむ庭

3世代で楽しむ庭

長浜は田舎なので、土地が余ってる家がかなり多いです。庭の面積が多すぎるって、植木屋にとって贅沢な悩みがある中川です。

そうなんです。長浜は、農家の人も多く家の前に作業場所をがある敷地が多いです。だからとっても広い庭が作れるんです。広いのはいいんですが、問題は予算が比例するって事です。すべての敷地に丁寧に造作すると、とんでもない費用がかかります。なんで、いかに費用を抑え管理しやすく設計するのかが重要な課題なんです。

今回のご要望は、親子3世代が楽しめる庭、芝、雪対策の3つでしたが、それ以外はおまかせとの事でしたので自由に設計させていただきました!ありがとうございます。

ここは、昔ながらの家が立ち並ぶ区画なので、周囲との調和を重視しし天然素材や無垢な質感の素材を使用しております。ザクッとした荒い設計で、野性味を取り入れながらコスト圧縮をしております。僕が大好きな、御影石の大きな板石とコンクリートの洗出し仕上です。

松とモミジ、庭石などは前からここにあったものを再利用しております。

お孫さんから見ると、曾爺さんが集めておられたそうです。今まではドン!と置かれていただけなので、庭として組みあがっていく姿に喜んでいただけました。

ポストは、施主様に選んでいただいた真っ赤なポストです。僕の庭でよく見かけるナツハゼもいい仕事をしてくれています。風情が最高なんです。

ちょっとした公園より大きな庭が出来上がりましたが、定年後の趣味として芝を管理されるとの事でした。素敵な庭に育ててください!飾っておく庭ではないので、ガシガシ使い倒して家族や近所の人と楽しい時間を過ごしていただけると最高です!Let’s enjoy庭生活