オピネルのナイフ

オピネルのナイフ

外で料理をする時、必要不可欠なのは包丁ですよね!うちではキャンプの時には家庭用の包丁に新聞紙を巻いて持って行っていたのですが、これがなかなか危険。テントの設営が終わってふと見たら、2歳の子が包丁片手に立っていた時はあせりました。(道具箱から勝手に出しちゃったようです)普段ならそんなことは絶対ありえないですが、キャンプとなると親も子どもから目を離しがちになってしまいます。だって、テント立てなきゃ寝る所ないし、、、。そんなことで、アウトドアナイフを探すことにしました。条件としては、「折りたたみ式」「ロックができる」「おしゃれ」「価格が安い」「手入れが楽」「子ども用もあったらおそろいでいいな~」と要望多め。しかしその全てを満たすナイフがありました。

 

OPINEL(オピネル)ステンレススチール#12です

そして、もうすぐ6歳になる子ども用に

オピネル ラウンドティップステンレス#7

オピネルとは1890年にフランスでジョセフ・オピネルが考案した折りたたみナイフから始まった会社です。そのナイフの形状は当時からほとんど変わってないそうで、洗練されたデザインは「世界で最も美しい100のプロダクト」に選定されたほかニューヨーク近代美術館にも収蔵されています。あのピカソも愛用していたとか。フランス国内で職人の手作り、セーフティロック機能がすべてのナイフについているのが特徴です。